2014年10月18日土曜日

German Waffen SS Ardennes 1944 (Young-Miniatures,1/10,Code:YM1804)#2(完成)

こちら を完成させたものです。
先に習作したフィギュアでの経験を活かし、迷彩はパターンのサイズ及び色味に注意しました。
また、海外ではスタンダードとなりつつある、布地の織り目を描き込む表現を積極的に取り入れてみました。 これは線で面を構成する非常に手間の掛かる表現ではありますが、コントラストを付け辛い迷彩においては布地の質感表現に対して非常に有効だと感じます。
この織り目を描き込む表現は今後とも取り入れていきたい表現ですが、まだ加減が掴めていませんので、落としどころを見つけるのがこれからの課題となりそうです。(織り目の描き込みが大雑把すぎると主張が強すぎ、描き込みが希薄あるいは緻密すぎると効果が読み取り辛くなります)















2 件のコメント:

  1. こんばんは!

    いや~っ!素晴らしいです!!
    ヘルメットカバーの迷彩のピーパターン、きてますね~!生地の杉綾織りの生地もイメージできる素晴らしい塗りです。

    依頼された方がうらやましいです(^^ゞ

    返信削除
  2. >happo miyazakiさん
    コメントありがとうございます!
    取り分けピーパターン迷彩はこの間にお教え頂いたサイトがよい参考になりました。
    生地によっては織り目の感じがだいぶ異なりますので、その辺の違いも表現できるようになればこの描き込み表現はより強力な武器になるのではないかと考えております。

    やはりご依頼を頂いての製作となりますと、気合いがはいりますね。きちんと仕上げなければという責任感もありますが、それ以上に作り甲斐を感じております。ご依頼やコメントを頂けるのは本当に製作が心強くなります。

    返信削除