2014年9月12日金曜日

1/16 WW2 アメリカ陸軍 第1歩兵師団 「ビッグレッドワン」(アルパイン)#レビュー

アルパインの新作フィギュアを購入しました。
原型はEduard Perez Delgado氏。
アルパインの1/16は原型師も多様であり、チョイスも偏向しすぎていないので好印象です。




















今回は写真が明るすぎたのでディテールは少し読み辛いです、申し訳ありません。
造型とキャスティングはアルパインらしく非常にシャープ。マフラーやサスペンダーに施されている、質感表現の繊細なモールドも損なわれることなくキャスティングされているのにはただただ驚かされます。













ダボが大き目に確保されています。アルパインはパーツの精度も良いため、取り付けに困ることはないでしょう。これは塗装後にパーツを接着したい場合にも大きく有利となりますので、嬉しい配慮です。原型師によってはダボが小さかったり、そもそもなかったりします。














ベルトの金具までもがしっかりと造型・キャスティングされています。


















ズボンの折り目がここまでモールドされているのは珍しいでしょうか。






































左腕には部隊章がモールドされています。







































欠けが生じやすい紐もしっかりとキャスティングされています。






































ヘッドはカバー有りと無しの二種類。

















































































































































































以上がキットの内容となります。品質についてはいつものアルパインということで、もし気になっているのでしたら安心して購入してよいかとおもいます。

0 件のコメント:

コメントを投稿