2015年4月8日水曜日

German WSS Tank Crew(Alpine-Miniatures,1/16,Code:16028)

アルパインの1/16レジンフィギュアを製作しました。造型はTaesung Harmms氏。

ここ最近は1/35ばかりでしたので、1/16はやや久しぶりの製作となります。大きなフィギュアはパーツごとの色味がチグハグにならないよう注意する必要があり、かつ迷彩は鮮やかさとコントラストの調節が難しいところですが、今回は上手く調節できたかと思います。

今回はWW2後期のWSS戦車兵のフィギュアで、軍服はピーパターンの物が推奨されます。このパターンの布地は私が調べた範囲ではリネン・ヘリンボーンツイル、コットン・ヘリンボーンツイル、コットン・サテンの3種類が確認でき、実際に使われたものはヘリンボーンツイルのものが圧倒的に多かったようです。
このヘリンボーンツイルの生地は、現存している物を観察すると織り目が白くなっており、近くで見れば模様のようにはっきりと確認することが出来ます。これは遠目から見ると単なる縦横の線にも見える為、1/16ではそのように抽象化して描き込みによる織り目表現を行なってみました。他の生地ではやや過剰が表現かもしれませんが、このヘリンボーンツイルの表現としては非常に相性が良いのではないでしょうか。















0 件のコメント:

コメントを投稿